2013年06月13日

DQ6冒険記録14

 まずは はぐれのさとり を取りに アモールのどうくつに行きました。
その後 ダーマ神殿地下1階に行くと、なんとラスボスを倒すとクリアー後の
お楽しみがいけるようになっていました。

 SFC版では全職業をマスターしないと行けなかったはずなのに!
それならば 全職業をめざす必要はなかったではありませんか。
スーパースターや賢者だらけにすればよかった。と言ってもそんな苦労するボス敵は
いなかったので、何ともいえません。

 スーパースターのハッスルダンス・ムーンサルトにいざというときのメガザルダンス。
賢者のベホマラー、パラディンのメガザルは重宝するのですが、敵が弱くてなんだかなぁ。

 クリアー後のどうくつは、今までの地形の組み合わせなので、ゴール地点は
わかります。

 どんどん進んでいくと デスコットに到着します。

 デスコットでは、今までと違い、DQ4・DQ5・モンスターだらけ のどれかを
選べといわれます。全部見たかったので、一度どうくつに戻り、中断してから
3種類を全部みました。どれを選んでも問題ないので デスコットDQ4版を
選びました。正確にはDQ4版ではなく、近い未来ですが。
 
 そしてこの後はなぜか書いていません。
 遊んだのはいつだったか忘れましたが、もう1年以上前だったと思います。
だから思い出せません。

 たしか、ボス敵と戦って こいつは弱くなっていなかったのか、私の戦術ミスか
わかりませんが、あっさり倒されたのでもうやめたと思われます。

 おわり。
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

DQ6冒険記録13

 欲望の町で 欲望だらけの人物がいましたが、DQ7のホンダラはいませんでした。
湖の宝箱ならぬ 空箱 で町のみんなが目覚めてくれました。

 空箱を調べると抜け道があり、ろうごくの町に到着しました。まずは門番と
たわむれてから町に侵入すると、ろうやにとじこめられました。ここから何を
すればよいのかの備忘録ですが、記憶があやふやです。1階にいた番人から
ヒロインが翌日処刑されることを聞き、人間のたむろ場でおばさんに話すと
よかったと思うのですが。

 いよいよ処刑の前日夜にクーデターをおこして ボス敵を倒します。

 おっと とじこめられてから ひとあばれして 2回目の戦闘で必ず負けちゃう
のでした。もしかしたら勝つことができるかもしれませんが、勝ったときは
どうなるのかわかりません。話がすすまないのではと思いますが。

 すると地下に閉じ込められていた 天才を助けて その兄(か弟)を助けに行き
なんだかんだで 敵を倒して2人がラスボスの城に行けるようにしてくれます。
そして現実の世界にも簡単にいけるようにしてくれます。

 いよいよラスボスです。途中省略しました。主人公:勇者、ミレーユ:パラディン、
ハッサン・アモス:バトマス、チャモロ・バーバラ:賢者、ドランゴ:ドラゴン、
ホイミン:魔法戦士 で挑みました。バーバラをドラゴンに転職したほうがと
思うほどの低HPでしたが、全滅したときにドラゴンにすればいいということです。

 SFC版で遊んだ人ならば なんでこんなに簡単なのかと文句をいいたくなる程
さほど苦しむことなく倒せました。
 主人公レベル39だったのは、敵が出やすくなった効果があったのでしょう。
 敵を倒した後、脱出する場面は、見ると気分が悪くなるので見ませんでした。
安心させて最後にノケモン流画面を出すとは、おぬしも悪よのう。

 そしてエンディング後にセーブした時のプレイ時間は24時間58分でした。
主人公馬車でお休み作戦の成果です。
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

DQ6冒険記録12

 マーズの館に行くと 伝説の盾 の話を教えてくれました。SFC版では自分で
いろいろと情報を入手しないといけないのですが、DS版ではどこで情報を入手できるかと
ここまで丁寧に教えるのかと文句を言いたい気分です。もう1つはガンディーノの
研究者ですが、残り2つの難しい情報は教えてくれます。

 伝説の盾を探しに行く前に海底からレイドック城に入り、入手できるものは入手し
伝説の盾を取りにいきました。場所はレイドック城からアモールに行く途中に見た
どうくつです。アモールから東で、インド西からインド東に船で行くイメージです。

 どうくつの地下1階の地形がかわっていました。わかりやすくなっています。
ガイアの像と言っていたのが黄金の龍に変わっていました。

 伝説の4武器防具をもってクリアベール東の地に行くと、まずはお城との戦闘です。
そして城内でザコ敵・テリー・ボス敵と戦闘し、テリーを仲間にして ゼニス城が
復活します。テリーの能力を見ると、SFC版より高いと思うのですが、ちょっと
レベルが低いかなという感じです。なのでアークボルトでドランゴを仲間にして
ルイーダの酒場に預けました。
 
 次はムドー城 南の塔ですが ゼニス城から行きます。塔のイベント終了後
いよいよラスボスの地に行くことになるのですが、ラスボスの地に行く画面も
気分が悪くなったのです。ですが、これも改善されていました。

 まずは 絶望の町 です。HP1 MP0と攻撃されると即死状態になりますが
西の温泉で温泉に入って右上に来た時に左を押すと脱出路がでてきますが
初プレイ時は、HP1で ろうごくの町まで行くホースディアをやっちゃいました。

 脱出できることがわかると体力が回復するのですが、ここでよろい・盾・かぶと
どれか1つをもらうことができます。どれがよいのかわからないのですが私は盾を
もらうことにしています。
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

DQ6冒険記録11

 次はマーズが言うには おしゃれコンテスト ですが、地底神殿にいきました。
マーズのアドバイスにしたがったのは間違いでした。海底にいけるようになると
まずは地底神殿が正解です。私のほうが正しかったのです。といってもあくまで
敵の経験値からの推測です。

 ここで 今まで気づかなかった ちいさなメダルの場所がわかりました。
入ったところの水を抜くと近道ができますが、そこの小部屋にメダルがありました。

 グラコスをあっさりと倒して 魔法都市が復活しました。ここが バーバラ の
ふるさとですか。ここで バーバラが マダンテ を覚えるのですが、その後
マダンテを教えた長老が何者かに殺害されます。う〜ん、手遅れですよ。
それに殺害する価値がないと思うのですが。バーバラ殺害であれば納得できますが。

 おしゃれコンテストでは レベル1・2はなんとかなりましたがレベル3は
かっこよさ238が必要と思われます。なんとかしないといけないので
うつくし草 を使うことを考えたのですが、運よく主人公をかっこよさ239に
することができたので、レベル3のきれいなじゅうたんを入手できました。

 SFC版では コンテスト終了後 会場に入った仲間の武器道具はすべて
袋の中に入れられてしまい、再装備に苦労しましたが、DS版ではそんなことはなく
武器道具はそのままでした。

 そして魔法都市で きれいなじゅうたん を 空飛ぶじゅうたん にしてもらい、
グレイス城で 伝説のよろい を入手しました。
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

DQ6冒険記録10

 夢の世界にある砂漠の塔に行き、ボス敵を倒して解決です。水門のカギをもらい
船で水門から西のペスカニに行きました。ここではロブをストーカーするのですが
こんな人にストーカーをよろこんでやりたくありません。
 DS版ではストーカーする場所の地形が変わり、距離が長くなっているだけでなく
ロブの歩く速度が遅くなっています。

 ストーカーをしてロブが人魚と密会していたので写真週刊誌に売ろうと思っても
売ることができません。ロブが人魚を仲間のいた場所に連れて行けというので仕方なく
連れて行くと、ハーブをもらうことができました。これで海底に行くことができます。

 ではどこに行けばいいのかと マーズに聞くと 自分探しに行くようです。
なんてことでしょう、そんなことすると無料宿泊所がなくなるじゃないですか。
ここからどこから手をつけてもいいのですが、そういうならと 現実の世界のライフコッドに
行き、もう1人の自分と1つになりました。

 そしてレイドック城でイベントです。妹の名前をメモしてもう一度遊んだときには
その名前を答えようと思ったあなた、それはムダですよ。選んだ名前以外の名前になります。

 イベント終了後、マーズの館に行くと 教えてくれませんが 次に行ったときは
教えてくれました。どうやらペスカニ西のマウントスノーに行くようです。
うれしいことにDS版では、無料宿泊所機能は継続されます。

 ここではゲームならではの出来事のおかげで主人公は剣を入手できます。
その剣はボロボロなので ロンガゼデオ にいる職人に手入れをお願いすることに
なるのですが、他の伝説の3防具を入手するまで剣が仕上がりません。
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする