2015年07月11日

IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

 「学校では教えてくれないお金の授業」
    (山崎元・PHP研究所) 2014.6.6

 不動産も株式も、バブルは末期の値上がりが大きいので、早く「降りる」
と寂しい思いをすることがありますが、逃げ遅れて酷い目に遭うことが
あるのが難しいところです。P307



 「IPO投資の基本と儲け方ズバリ!」
   (西掘敬・すばる舎) 2014.6.28

 ネット証券や大手店舗証券よりも、中堅の店舗証券のほうがIPOに
当選しやすい。P44

 公開価格で買って、初値売りで儲けるなら、公開価格の大きいものを
選んだ方が結果として大きく儲けるチャンスが高い。P85

 初値以降は、飛び乗り、飛び降り、のスタンスでIPO株投資に臨む
のがベスト。P91

 久しぶりのIPOは、初値が飛ぶことが多い。P98

 セールスされるIPO株は人気がない。P109

 東証マザーズにIPOする銘柄の初値が飛びやすいのは、大きな成長の
可能性を秘めていると投資家が考えるから。P110

 IPOが集中すると初値が高くなりにくい。P146

 外国人投資家の投資動向としては、いったん買い始めると、株価が
上がろうと、どんどん買ってくる傾向がある。P190
posted by 凍死家 at 06:00| Comment(0) | 読書−投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

伝説の投資家バフェットの教え

 「完全読解 伝説の投資家バフェットの教え」
   (キャロル・ルーミス、訳:峯村利哉、朝日新聞出版)

 本書を最後まで読み終えたとき、きっとあなたの目の前には、
バフェットのビジネスライフの”弧”が描き出されるはずだ。P2

 一般的にヘッジファンドは、ポートフォリオ内の銘柄入れ替えの
頻度が高い。P25

 荒れ気味の投機的市況は、多くのヘッジファンドに利益を
もたらした。P27

 高インフレ環境下において、債券と同じく株式も収益性が
低下することは、もはや公然の秘密と言っていい。P32

 インフレは、ツケを誰かに転嫁させるもの。P45

 議会が定めるどんな税制より、インフレが遥かに破壊的な税で
あること。P46

 バフェットにとって永遠のテーマは、多くの経営者から
踏みにじられる株主の権利だ。P76

 会計上の数字は事業評価の終わりではなく始まりである、
ということを経営者と投資家が理解しなければならない。P77

 企業が自社株買いをしていいのは、本来の価値を下回る値段で
売られている場合だけである。P91

 悪政インフレのもとでは、債券は紙くずになってしまう。P99

 すべての株主に対する義務を感じている取締役はほとんどいない。
P151

 名声を築きあげるのには一生分の時間がかかるが、たった5分で
名声は崩れ去る。P155

 投資家にとって脳の容積より重要なのは、むしろ感情と脳を
切り離す能力だ。P170

 CEO(最高経営責任者)が自らの過ちを指摘するという内容は、
年次報告としては異例かつ異常だ。P173

 馬鹿でも経営できる企業に投資しなさい。なぜなら、いつか
馬鹿が経営する日がやってくるからだ。P199他

 100%信頼できる人物、すべてを捧げてくれる人物、
ビジョンを共有する人物、じぶんとはちょっと違うスキルを
○えている人物、自分のチェック機能として働いてくれる人物が、
そばにいてくれるのは重要だ。P238 ○は、てへんに前

 バックミラーを注目しすぎるという罪が、小口投資家の
専売特許。P311

 銀行員の本性を知りたければ、銀行業のやり方を見ればいい。
連中は口では同じことを言う。重要なのは、連中が実際に
何をやって、何をやらないかだ。P443

 経営の機能不全がとても厄介なのは、人間の査定が極めて
難しくなる点だ。P446

 <バークシャー>の将来の目標は、最高級のビジネスの所有権を
増やしていくことである。P494
posted by 凍死家 at 22:00| Comment(0) | 読書−投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

全面改訂 超簡単お金の運用術

本名:全面改訂 超簡単お金の運用術
著者:山崎元
初版:2013年9月30日
発行:朝日新聞出版(新書425)

 NISAに関しては、金融機関の口座獲得競争が過熱する中、
非合理的な利用法を勧める情報が巷にあふれかえっており、「正しい
利用法」を伝えたい気持ちが抑えきれない。P4

 本書の目的は、
(1) 極めて簡単だけれども、
(2) 現実的にほぼベストに近くて、
(3) 無難なお金の運用方法を、
読者にお伝えすることにある。P13

 銀行で購入してもいい商品は、ある程度の金額までの決済用の
普通預金を除くと、せいぜい個人向け国債だけだ。P35

 有り体にいって、人生の諸問題をお金の運用だけで解決しようとは
考えない方がいいということだ。P41

 新社会人の場合は、まず、自分の収入の枠内で暮らすことができる
生活・支出に対する勘を養う必要がある。P43

 「恋人と一緒に買い物に行った時に、相手がカードで支払って、
リボルビング払いを使っていたら、この人とは結婚してはいけま
せん。まともな金銭感覚のない人と暮らすと、苦労します」P52

 NISA投資の4原則
原則その一、NISA枠は最大限に使う
原則その二、NISAではリターンの高い資産の運用に利用する
原則その三、NISAではバランス良く分散投資した商品を選ぶ
原則その四、NISAは低コストで運用する P88

 非課税自体がぜひ利用すべき「得」であることは間違いない。
使わないのは、一言で言うと「もったいない!」。P88

 銀行の多くについては、対象となる投資商品の取り扱いが少ない
ことと、取り扱う投資信託の手数料が高すぎることとの二点から、
NISAには不適当だと断言できる。P94

 株式での運用額がせいぜい数千万円程度の一般投資家には、
NISA口座での個別株投資はお勧めしない。P97

 多くの投資家が、過剰な売買による手数料コストのおかげで運用
パフォーマンスを悪化させていることが、繰り返し研究されている。
P151

 「元本確保型」などと称する投資信託があるが、実質的な手数料を
差し引くと普通に得られる利回りの大半をあきらめるような、
「割の悪い」商品ばかりだ。P153

 外貨預金は「最悪の商品ではないかもしれないが、ダメなことが
はっきりしている商品」だ。P155

 外国為替市場を、一言で言えば「世界最大最高級のカジノ」だ。
P156

 そのカジノを、素人にも使いやすくしてくれているのが、
外国為替証拠金取引をしている「FX」の会社だ。P157

 住宅ローンを抱えながらも株式投資をしている人は多いが、お金の
運用ということでは、住宅ローンを早く返すということの方が、
リスクを取って投資するよりもプライオリティが高い。P171

 住居を買うか、賃貸で住むかの判断にあたって、見落としやすい
のが「流動性」の問題だ。P178

 民間の保険会社が提供する生命保険商品のほとんどは、加入しない
方がいい代物だ。生命保険は不要だ、とまずは考えよう。老若に
関係ない。街角の保険相談窓口には近付かない方がいい。P180

 民間生保の医療保険に入るよりも、保険料を払ったつもりで
貯蓄しておく方が、遥かに効率的でかつ柔軟だ。P183

 (ヨソウは反対から読むとウソヨ<嘘よ!>だ)P197

 投資家の側では、お金の運用にあって、真に怖いのはマーケットの
リスクよりも、むしろ「人間」であることを心に留めておいて
欲しい。P204

 プロの運用の世界ではテクニカル分析はまともな投資分析手法
として相手にされることはほぼない。P210

 少なくとも、テクニカル分析がそれ単独で有効である場合は
少ないであろう。それ以外の手法や知識の活用を図る方が現実的には
有効だ。P212
posted by 凍死家 at 22:00| Comment(0) | 読書−投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

超簡単お金の運用術

本名:全面改訂 超簡単お金の運用術
著者:山崎元
初版:2013年9月30日
発行:朝日新聞出版(新書425)

 NISAに関しては、金融機関の口座獲得競争が過熱する中、
非合理的な利用法を勧める情報が巷にあふれかえっており、「正しい
利用法」を伝えたい気持ちが抑えきれない。P4

 本書の目的は、
(1) 極めて簡単だけれども、
(2) 現実的にほぼベストに近くて、
(3) 無難なお金の運用方法を、
読者にお伝えすることにある。P13

 銀行で購入してもいい商品は、ある程度の金額までの決済用の
普通預金を除くと、せいぜい個人向け国債だけだ。P35

 有り体にいって、人生の諸問題をお金の運用だけで解決しようとは
考えない方がいいということだ。P41

 新社会人の場合は、まず、自分の収入の枠内で暮らすことができる
生活・支出に対する勘を養う必要がある。P43

 「恋人と一緒に買い物に行った時に、相手がカードで支払って、
リボルビング払いを使っていたら、この人とは結婚してはいけま
せん。まともな金銭感覚のない人と暮らすと、苦労します」P52

 NISA投資の4原則
原則その一、NISA枠は最大限に使う
原則その二、NISAではリターンの高い資産の運用に利用する
原則その三、NISAではバランス良く分散投資した商品を選ぶ
原則その四、NISAは低コストで運用する P88

 非課税自体がぜひ利用すべき「得」であることは間違いない。
使わないのは、一言で言うと「もったいない!」。P88

 銀行の多くについては、対象となる投資商品の取り扱いが少ない
ことと、取り扱う投資信託の手数料が高すぎることとの二点から、
NISAには不適当だと断言できる。P94

 株式での運用額がせいぜい数千万円程度の一般投資家には、
NISA口座での個別株投資はお勧めしない。P97

 多くの投資家が、過剰な売買による手数料コストのおかげで運用
パフォーマンスを悪化させていることが、繰り返し研究されている。
P151

 「元本確保型」などと称する投資信託があるが、実質的な手数料を
差し引くと普通に得られる利回りの大半をあきらめるような、
「割の悪い」商品ばかりだ。P153

 外貨預金は「最悪の商品ではないかもしれないが、ダメなことが
はっきりしている商品」だ。P155

 外国為替市場を、一言で言えば「世界最大最高級のカジノ」だ。
P156

 そのカジノを、素人にも使いやすくしてくれているのが、
外国為替証拠金取引をしている「FX」の会社だ。P157

 住宅ローンを抱えながらも株式投資をしている人は多いが、お金の
運用ということでは、住宅ローンを早く返すということの方が、
リスクを取って投資するよりもプライオリティが高い。P171

 住居を買うか、賃貸で住むかの判断にあたって、見落としやすい
のが「流動性」の問題だ。P178

 民間の保険会社が提供する生命保険商品のほとんどは、加入しない
方がいい代物だ。生命保険は不要だ、とまずは考えよう。老若に
関係ない。街角の保険相談窓口には近付かない方がいい。P180

 民間生保の医療保険に入るよりも、保険料を払ったつもりで
貯蓄しておく方が、遥かに効率的でかつ柔軟だ。P183

 (ヨソウは反対から読むとウソヨ<嘘よ!>だ)P197

 投資家の側では、お金の運用にあって、真に怖いのはマーケットの
リスクよりも、むしろ「人間」であることを心に留めておいて
欲しい。P204

 プロの運用の世界ではテクニカル分析はまともな投資分析手法
として相手にされることはほぼない。P210

 少なくとも、テクニカル分析がそれ単独で有効である場合は
少ないであろう。それ以外の手法や知識の活用を図る方が現実的には
有効だ。P212
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | 読書−投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

NISA活用入門

本名:税金がタダになる、おトクなNISA活用入門
著者:竹川美奈子
初版:2013年7月25日
発行:ダイヤモンド社

 NISA口座は値上がりをして儲けがでているときには「非課税」
の恩恵を受けることができますが、損をしたときは損益通算などの
メリットは享受できないということになります。P43

 場合によってはNISA口座を利用しないほうが結果的に税金の
支払いが少なくてすんだということもありえるからです。P43

 NISA口座内で、投資信託を購入し、分配金の再投資
(累積投資)コースを選んで、分配金を再投資することは可能です。
ただし、分配金の再投資を行う場合、NISA口座では「新規の
買い付け」とみなされるので、注意が必要です。P48-49

 NISAは売却益や分配金等は非課税になりますが、それ以外の
税金の優遇はありません。(略)、個人型DCの方が有利です。P66

 自分の運用スタイルに合わなければ、あえて使わないというのも
選択肢のひとつです。P102

 NISA口座を開設する金融機関選びについては、あくまでも
対象商品の数、手数料やサービスをきちんと確認して、選ぶことが
大切です。P128

 NISA口座で配当金を非課税で受け取るには「B株式数比例配分
方式」を選択する必要があります。P140

 つまり、NISA口座は儲かった場合にはとても得をする口座
ですが、損をした場合には使い勝手が悪い口座だということが
できるのです。P160
posted by 凍死家 at 23:00| Comment(0) | 読書−投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする