2014年05月15日

ジョーク98

 大保方はなげいた。
 なぜ、私がつくりだした スタンプ細胞が認められないノダ、と。

 そこに1人の男が彼女に言った。
「私も youPS細胞を認められなかったノダ。共同して
細胞を開発しよう」

 そして1年後、2つの細胞で、ほぼすべての細胞をつくりだしたと
発表したのであったが、誰も相手にしませんでした。

 それは、かなりの人がつくることができるからでした。
posted by 凍死家 at 22:00| Comment(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: