2014年05月08日

ジョーク97

 私は小漢民国の総理大臣。大嫌いな月本国の独裁大統領と
会うと思うと、気が重い。

 あっ、こんなよい方法があった。
高校時代の制服を着ていけばいいノダ。


独裁大統領:お会いできて光栄です。

 大統領は握手をしようとするが、総理は応じようと
しませんでした。そこで再度握手をしようとしたところ
やっと総理は応じました。

 次は車に乗っての移動です。総理は事前に利尿剤を
飲んでいたので、途中でトイレに行きたがったのですが
セキュリティ上、降りることはできませんでした。


 しばらくすると、独裁大統領は逮捕されました。

 総理大臣は、この国で握手を強要して逮捕者がでたこと、
トイレに行かせなかったことで逮捕者がでたことを知っての
行為でした。
posted by 凍死家 at 22:00| Comment(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: